Just another WordPress weblog
十條ブログ » Archive of '6 月, 2009'

紫陽花 No comments yet

今日はやっぱり雨でした。

小雨だったので朝の掃除は助かりました。

会社近くにきれいな紫陽花が咲いています。

紫陽花は梅雨の時期に咲くので、雨がよく似合います。

お天気の良い暑い日には、少しつらそうにさえ見えてしまいます。

しかし雨がこんなに似合う花も、

紫陽花以外にはないんじゃないでしょうか?

それとも人間が勝手につけたイメージなんでしょうか。

ほんとのところは、紫陽花に聞いてみなければわかりません。

?

あじさい  アジサイ  紫陽花  Hydrangea? (ハイドレンジャ) の中で、

美しい表現はやっぱり漢字で紫陽花ですね。

?

これでカタツムリがいれば完璧な梅雨のロケーションなんですが、

探したけれど見つかりませんでした。

残念・・

by? Tajima

掃除当番 No comments yet

毎朝JUJOの社員は交代で会社周りを掃除します。

この掃除当番マークがまわってきたら、

次の朝会社周りを掃除します。

けっこう空き缶やら吸殻が落ちています。

時には犬のフンまで落ちています。 (- o -)

だいたい1ヶ月に1回のペースで掃除当番がまわってきます。

いい感じのペースです。

雨天決行です。

サッカーが中止になるような雨は中止になりますけれどね。

しかしどうも明日は雨かもしれません・・

がんばります。

なにせ言いだしっぺなもので 。。 p (^ _ ^) q

by? Tajima

Lamberts No comments yet

ドイツのアンティークガラスの老舗メーカー「ランバーツ」

のカタログが入荷しました。

オールカラー47頁です。英語版です。

とてもきれいなカタログです。

とっても高価なAL P15Kというアーティスティックなガラスも掲載されています。

AL P15Kはマルチカラーストリーキーの超インパクトがある、

ランバーツのハイエンドGLASSです。

アンティークガラスが出来上がる工程もきれいな写真で、

詳しく解説されています。なるほどねぇって感じです。

英語が読めなくても、見ているだけでも楽しいカタログです。

工房に一冊はあると良いですよね。

ランバーツは高価なアンティークガラスですが、

高価なものはやはり美しいです。

でもカラーカタログは安価ですよ。

by? Tajima

We are the world Comments Off

昨日からTVはマイケル・ジャクソン急死の

衝撃ニュースがずっと流れています。

私も「We are the world」のDVDがあるのを思い出して、

自宅の本棚から引っ張り出してきて久しぶりに観ました。

DVDは2種類あります。

「We are the world」は1985年にアフリカの貧困を救済する目的で作られた、

チャリティーのキャンペーンソングです。

とても美しく愛にあふれた優しい歌です。

マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーによる作詞作曲です。

24年も前なのでマイケル・ジャクソンはとても若いです。

じつに楽しそうに歌っています。

ダイアナ・ロスやスティービー・ワンダーも横で歌っています。

24年経った今でも全く古さを感じないどころか、

チャリティーに参加しているアーティスト達の優しさや情熱に感動します。

アメリカだけで750万枚のシングルが売れ、シングルとアルバム、ビデオの合計

で6300万ドルの収入となって、すべての印税はチャリティとして寄付されたそうです。

?

類まれな世界的スーパースターの一生が終結しました。

あまりにすば抜けた才能という重荷を、やっと下ろせたのかも知れません。

一人の偉大な天才が、純な魂となって開放されたのでしょう。

近年はいろいろなスキャンダルに巻き込まれていましたが、

彼が世に残したすばらしい功績は、

音楽を通じて計り知れない多くの人々を、物心ともに豊かにしたことです。

どんな人間でも長く生きれば生きるほど、

罪を重ねそして美醜にまみれていくものです。

重要なのは何を与え続けて生きたかではないでしょうか。

正しく生きることだけが、必ずしも有意義とは限りません。

?

We Are The World

We Are The Childlen

We Are The Ones Who Make A Brighter Day

So Let’s Start Giving

?

?「We Are The World」 -歌詞より-

?

安らかな世界へ・・

by? Tajima

KOKOMO入荷   マイケル・・・ Comments Off

USAからステンドグラス用板ガラスKOKOMO(ココモ)が入荷しました。

木箱から出しての棚入れの大変な仕事があります。

まずは木箱から板ガラスをすべてガラス運搬用キャスターにのせます。

カラスを出してみると何枚かは必ず割れています。これがとても危険です。

木箱の中で完全に割れていれば良いのですが、

中途半端に亀裂が入っていると引っ張り出した際に割れてしまいます。

大ケガをする危険があります。

所定のガラス棚に収まってようやくお客様の元へと出荷できるようになります。

ココモのガラスが徐々に所定の棚に収まっていきます。

ほんとにお疲れ様です。

?

KOKOMOガラスの元板サイズは現在は約81cm角ですが、

一昔前は81cm×105cmのサイズでした。

取り扱いが少し怖かったのも、今ではなつかしい思い出です。

KOKOMOは決して派手さはありませんが、落ち着いた色合いが

長年幅広い層に親しまれている老舗のUSAステンドガラスメーカーです。

?

USA時間の6月25日にマイケル・ジャクソンさんが死亡したという衝撃的なニュースが

世界中に配信されました。ご冥福をお祈りします。

by? Tajima

ペンダント No comments yet

バーナワークのインプロージョンペンダントも、

最近は小ぶりなものを好んで作っています。

色合いも夏に合わせて涼しげな感じにしています。

小ぶりだと時間も10分くらいで出来るのでとても気楽に作れます。

金箔を入れるとちょっとだけ豪華に見えるので、

手間をかけずに済む、楽なやり方を覚えてしまいました。

(^ o ^) v? へへっ

by? Tajima

横着はしちゃダメですね。。。 No comments yet

最近はリアクティブガラスをせっせっと焼いては、

色の変化や、時には変化しない物もあったりして(困った物です)、データを取っています。

7月にいよいよこのガラスを新色として扱うのでその色見本と、

あとカタログにはすでに載っていますが、

まだきちんとご紹介していなかった

素焼きのモールドを使っての焼き見本を先週から作っています。

モールドは丸の少し深めのタイプでパスタボールをいう名前がついています。

ガラスを円に切った物を3重円になるようにして焼きました。

本来なら、2枚重ねにして焼くべき所を、”まっ、いいっか、このままで” 

と2枚重ねにせずそまま焼きました。

それぞれの円のつなぎ目にはストリンガーやフリットボールを

模様となるように置いていきました(写真1)。

が、やはり横着はダメですね。

ガラスが焼く際に縮んで所々に穴が開いてしまいました(写真2)。

他の人からはアートっぽくて良いんじゃない。って言われましたが、

パスタを入れるお皿に穴が開いていてはねぇ。。。。(写真3は全体像)。

とりあえず、もう一枚大きな円を切って、重ねて焼いてから、

最後にスランプさせます。

あっ、ちなみにストリンガーとフリットボールは銅で発色させている物を

焼いたのでちゃんと変色(リアクティブ)しました。 

スランプさせたらまたブログにUPします。 

by jun

by? Jun

窓からの景色3 -駐車場編- No comments yet

会社の窓から見える景色3です。

JUJOの来客用駐車場が見えます。

月極めの駐車場を来客用に2台分借りています。

道路沿いに北と南に2台分あります。

道路目線で見るとこんな感じです。

道路側なのでとても分かりやすいです。

これは北側です。

こちらは南側です。

何故かパーキングのナンバーはどちらも15番です?

まあいいでしょう・・

どちらの駐車場にも「十條来客用」と書かれた、

赤いブロックが置いてあるのが目印です。

この辺りも駐車禁止区域なので、時折POLICEが巡回しています。

歩いて10秒位ですので、来客の際には必ずこちらの駐車場をご利用下さいませ。

 < (_ _) >

by? Tajima

5エモン補修剤 No comments yet

長年販売してきましたJUJOの看板アイテムの、

5エモン(アートボックス)の補修剤が7月初旬から発売されます。

補修剤は写真のように3種類あります。

5エモン補修剤A :電磁波吸収剤 100g

5エモン補修剤B :結合バインダー? 200cc

5エモン補修剤C :コーティング剤? 100g

です。それぞれの単品とセットでの販売になります。

5エモン内部の発熱部分の補修はA+Bを混ぜ合わせて使用します。

本体の欠落箇所の補修はCで行います。

?

5エモンは100回の使用を超えると、その能力が徐々に低下してきます。

これを使ってもう一度、新品同様のパワーを復活させることができます。

それも自分で簡単に補修できるのです!!

発売が待たれるアイテムになりそうです。

by? Tajima

ガラスの花 No comments yet

ずいぶん昔に出張先で買ったガラスの花です。

自宅の窓辺に飾ってあります。

真鍮ワイヤーに直接バーナーで作った花が付けてあります。

よくできているので20本くらい買いました。

たしか1本200円くらいだったような・・・

このガラスフラワーは色あせずにとても可憐なので、

今度同じようにバーナーで作ってみます。

?

となりのサンドブラストのワイングラスは、

どこで買ったものか覚えていません。作家の名前が入っています。

いずれにしてもサンドブラストが出来ないころでしょう。

段彫りですけれど15分位で簡単に作れちゃいますから、

今ではサンドブラスト製品を買うことはまずありません。

?

気に入って買ったものが、時間が経つと別の視点から見るようになります。

当時の自分が思い起こせるのも楽しいことです。

by? Tajima

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)