Just another WordPress weblog
十條ブログ » Archive of '9 月, 2016'

No comments yet

ティファニーカレンダーが入荷しました!

.

おもしろいガラスの使い方や見たことのないベース

がのっていて、毎年楽しみにしておりましたが、今

年も例にもれず力作揃いです。

.

まだ注文されていないというお客様は、どうぞ早めに

ご依頼ください。

.

ITO

広島出張 No comments yet

先日、お仕事で広島へ行ってきました。
ちょうど広島東洋カープがリーグ優勝した、次の日に
広島県に入っているので、とてもよかったです。
町は、そこらじゅうに優勝を祝う幕があり、
スーパー等の音楽も永遠にカープ応援歌が流れていたりと
どこかしら県民の方達も浮かれている様子な気がしました。
25年ぶりの優勝なので、うれしいはずです。
やはり、カープは、県民の皆様に支えられて、成り立っているので、
我が子の様にうれしいみたいですね。
.
こんなところにも控えめに貼ってありました…
.
.
AND

よく見りゃ似てる……かな? No comments yet

これは本当に個人的な感想なのですが、弊社の女性スタッフに「美人だけどウルトラマンにも似てるなあ」と思える人がいます。日本中に愛されるヒーローとはいえ、女性に対して男性(しかも人間ではない)に似ているというのは失礼にあたる恐れも充分あるので、御本人にそれを直接伝えることはたぶん無いでしょうね……。

新色ガラスのJY00-200(グリーン濃淡)はBU2121(廃番)にちょっと似ている気がします。同じくJY10-500(赤白濃淡)はBU2124(廃番)にちょっと似ている気がします。同じくJY10-700(橙白濃淡)はSP675-5S(廃番予定)にちょっと似ている気がします。それぞれ代品をお求めの方は一度御検討下さいませ。

.

写真の鳥はヤマガラといいます。白、紺、橙……体色がUR60-39にそっくりな鳥なので御紹介します。本当は、鳥がガラスに似ているのではなく「ガラスが鳥に似ている」と言うべきなのですが、十條に長年勤めていると発想が逆転してしまうようです。これを「十條ガラスの呪い」といいます。怖いですね。

.

Ichikawa

No comments yet

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、
なんのなんのお暑?ございます。
(この事務所だけでしょうか・・・。)

とはいえ、もう10月になりますし、
年の後半を意識せざるを得ません。

少し早いですが、クリスマスの準備として
こちらはいかがですか?


メタリカフレーム用のパターンの中に
サンタクロースのデザインもあります。

壁面や窓に吊ってクリスマス気分。。。

立て掛けベースに飾って後ろからライトアップでも
素敵です。

カタログにはP.79に特集してあります。
今から準備すれば
大丈夫ですよね。
mizuno

来社日和 No comments yet

他のスタッフのブログにもありますが、この所
ガラスの入荷ラッシュで倉庫内は連日てんてこ
まいでして、このバタバタの落ち着く10月中旬
過ぎにはガラスの在庫も豊富で来社日和となり
ます。
.
現在充実しているのは、BUF・UG・OC・JS・
FR・KOが割りと揃っています。
.
ただし、URだけは入荷がありませんので品薄
です。
.
※ご来社の際は、足指が露出しない履物でお
越しくださいませ。
.
KANDA

ラインランプ各種 No comments yet

新カタログ(黒色)で、廃番となりましたラインランプ2種ですが

メーカー在庫分が入荷しました。生産はすでにストップしてい

ますので、無くなり次第廃番です。

.

.

これに伴いP.80掲載分の・54319 TRタワースタンド(・24238

ラインランプE17 40W使用作品)も廃番となっていますが、ある

程度注文数がまとまっていれば、発注も可能ですのでご入り用の

際は、一度担当までお訪ねください。

.

TAKADA

Pink Matter No comments yet

今日は東海エリアにも台風が来そうで、社内も
いつも以上にバタバタしています。
さて、フュージング用ガラスで最近ではだいぶ
みなさんにも浸透してきている、”ストライカー”。
焼くと色が出る、ガラス (”焼かないと色が出な
いガラス”とも言うな)。 その中でピンクはユーザ
ー泣かせのガラスだと思います。 ちょこっと焼い
て色を出したいのに、ちょこっと焼いても色が出な
いのがピンク。 色を出すのにゆっくり、じっくり
焼成しないときちんとした色がでないんです。
Bullseye社では、ピンクの色を出す為の焼成ス
ケジュールを出していますが、重ねて焼くわけ
じゃないのに、泡抜きの工程を経なければなら
なかったりと、何かとややこしい。 そこで十條
で色々とテストした結果、1時間に100℃ずつ
温度を上げて800℃で焼成するのが一番分か
りやすい焼成スケジュールで、しかも10回以
上テストしましたが、色もきちんと出ています。
キルンのタイプなどで、色々変わってくるので
ご自身のキルンでテスト焼成をして結果を確か
めてください。
.
で、今回あるお客様からピンクの色が出ないと
問い合わせがあったので、再度色々なピンクを
再確認の為焼成しました。 やはり、100℃/h
で800℃まで温度を上げました。
.
こちらが焼成前で、
.
.
こちらが焼成後です。
.
.
言ってみれば、ピンクのビフォー・アフターです
ね。結果は各ピンクとも綺麗に発色しました。
発色させる為に焼成しなければいけないのは
ちょっと面倒ですが、やはりピンクは綺麗な色。
発色したガラスを見ると、手間をかけた甲斐が
あったな。と思うように、、、、いやそう思います。
.
by jun

名古屋港水族館!! No comments yet

先日久しぶりに名古屋市港区にある名古屋港水族館に行ってきました。

地下鉄名城線(の名港線)名古屋港駅から歩いてすぐの場所にあるのでアクセスがとても便利です。

ちなみにドニチエコきっぷという土日祝日限定で使用できる一日乗車券(市バス・地下鉄両方OK)を提示すれば入場料から100円割引になるのでそれを利用しました。

土曜日ということもあってまぁまぁ結構混んでいましたが、施設がとても大きいので割と楽に見て回ることが出来ます。

水族館といえばやっぱりイルカショーですが、イルカショーの行われるメインスタジアムはとにかくプールも観覧席も大きくて収容人数3000人(日本最大だとか)なのでいくら混んでいても座れないことはそうそうありません。

イルカショーは参加イルカ数も多いしジャンプを始め色々とすごい迫力です。何より大型ビジョンでリプレイや水中の様子まで見せてくれるので、他の水族館のイルカショーとは一味違い何回見ても飽きません!

シャチの家族もいるのですが、その公開トレーニングもイルカよりもさらに迫力があってとても楽しいです。

イルカはショーだけでなく、のんびりと眺めるのもいいですよね。座って水中のイルカの様子を眺められる場所もあるのですが、いつまでも見ていたくなります。

その他大勢いるペンギン(なんと皇帝ペンギンもいる!!)や

写真はトルネードしてないですが、マイワシのトルネード(美味しそうと言ってはいけない)

などなど見どころいっぱいです。

あと今行くと館内のウミガメゾーンに作られた人口の砂浜で生まれたコウミガメがいっぱいいてとても可愛いです。

他にも色々語りつくせないほど色々なイキモノがいますので、ぜひとも機会がありましたら寄ってみるのをお勧めします!!

とにかく広いので、全部見るのに結構時間はかかりますが。

あ、私的に行くたびに衝撃を受けるのはコレですね・・・・・・

大昔の潜水服らしいのですが、見るたびにビクッとしてしまいます。どう見てもホラーにしか見えない・・・・・・

213

No comments yet

まだご紹介していないですがBUF新色が入荷しています。

.

.

BUF2213 黒と白のモノトーンで渋いです

このような大胆な流れのタイプでBUF2537がありますが

そちらと同じように販売サイズは1/2カットからと

なっていますのでご注意下さい。

.

miya

No comments yet

朝夕少しづつ肌寒くなって来ましたね!
もう秋もすぐそこでしょうか。
.
栗きんとんを去年克服できた太田です。
.
秋と言えば紅葉!!
僕の中の秋のイメージはオレンジや紅色なんです。
え?
大半の人がそうですか?
.
そしてそんな僕なりの紅葉のイメージに近いガラスの紹介です。
.

.

.
上はスペクラム6076-83と下は359-1sです。
部分的な写真でスミマセン。
.
落ち葉で焚き火をしているかのような心温まる色合いなんですよね!
.
あーホクホクのサツマイモ食べたくなってきた。
サンマの横の紅葉おろし…。

.

OHTA

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)