Just another WordPress weblog
十條ブログ » Page '磨きについて'

磨きについて

最近、わたしは磨きにハマっています。と言っても自分磨きではなくガラス磨き、そうガラスの研磨です。カットしたガラスをルーター替刃の標準(♯120)⇒ファイン(♯220)⇒スーパーファイン(♯600)の順で磨いていきます。尚、実験はグリフォン用の替刃を使用しています。これでだいぶ綺麗にはなりますが断面は白く削り跡が残ります。
ここから平面研磨機の登場です。まず♯400のパッドで磨き、次にレジンパッドで磨きます。

ここまでの作業でこのようになりました。
.

↑ 平面研磨機でレジンパットまでの処理後 (断面部の写真)

.

仕上げはツヤだし研磨剤の酸化セリウム粉をフェルトパッドで使います。磨きに磨いて出来上がり!
.

.

↑ 磨き作業

.

↑ 平面研磨機で最終磨き処理後 (断面部を横から見た写真)

.

↑ 平面研磨機で最終磨き処理後 (断面部を上から見た写真)

.

何だかガラス質ではないようなのが面白いです。時間はかかりますがこの過程は癖になります。
『磨き』奥が深いです!!
.
HARADA

Like this post? Spread the word!
delicious digg google
stumbleupon technorati Yahoo!

Comments are closed.

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)