Just another WordPress weblog
十條ブログ » Page '事前学習は大事ですね'

事前学習は大事ですね

フュージングでアクセサリーをたまに作ってます、といったことを
前にもブログで書きましたが・・・
なんだか私が作ると着けるのを躊躇するものができることが多いのです・・・
これもその一つ。
.
ちょっと渋めのものが好きなので、「焼成したら、表面がメタリックグレーになるよ」
と先輩のH氏の言葉に飛びついて、0146のスチールブルーでやってみたら・・・
なんだかとってもビミョーなものに。確かに表面はおおむねメタリックグレーになったのですが、
所々クレーターみたいになってるし、色も全体にメタリックグレーというわけではなく
スチールブルーも混じっててナニコレー、という物になってしまいました。
なぜ??
.
というわけで、まずは0146の特性を知るために、Bullseye社のHPへ。
TOPからProduct→About Our Glassを開くと、
一つ一つ丁寧に解説されているのです。
本来なら飛びつく前に見るべきなのですが、なんせ飛びついてしまったものですから・・・
.
これによると、タックフュージングの温度でメタリックグレーになり、だいたいフルフューズの温度で
消えると書いてありました。
メタリックグレーを保つにはなるべく早く低めの温度で焼成すること、とも。
今回は早めだけど高めの温度だったので、なんだか中途半端な色になってしまったのかもしれません。
.
(ちょっと小さいですけど、こんな感じで1色ごとに解説があります)
.
フュージングはたくさん焼成して、データを自分で作り、窯の特性をつかんで・・・ということが
一番大事だとは思っていますが、
最初にちゃんと特性を知っていれば避けられる失敗もありますよね・・・
今回は典型的な例でした。
.
またこのガラスでリベンジします!
.
たかの
Like this post? Spread the word!
delicious digg google
stumbleupon technorati Yahoo!

Comments are closed.

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)