Just another WordPress weblog
十條ブログ » Archive of '7 月, 2013'

お盆休み No comments yet

最近、お客様から「お盆休みはいつですか?」とよく聞かれるようになり

ました。まだまだ先と思っていましたが早いもので明日からもう8月・・・・・

お盆まで二週間きっているのですね。

?

今年は8/13()?8/15()がお盆休みとなります。

弊社は土日お休みですので谷間のように8/12()8/16()は営業してい

ます。

?

?

?

つまり・・・・・ご注文お待ちしております!・・・・・ということなのです。

?

?

miya

ココモ新色! No comments yet

ココモに新色が仲間入りしました。

KWS:ホイットニーといいます。

?

?

?

拡大するとこんな感じ。

?

?

?

何の模様でしょうか?

?

バラでしょうか?

?

バラでしょうねぇ。

?

何にしても、とっても可愛らしい柄が写真のクリアの他に

ブルー、レッド、ライトアンバー、ペールアンバーの計5色。

?

ぜひいかがでしょうか。

?

by ohuchi

No comments yet

長らく在庫切れが続いて、ご迷惑をお掛けしていたエドココパー

入荷が本日決定しました。

?

「え?、問屋さんなのにコパーがないの??!困る?!」と

言われるお客様に、平謝りに謝ったここ数週間。。。(涙)

?

お客様はもちろん、社員一同、待ちに待った入荷は、

7月31日水曜日です。(EB1/8は除く)

?

ご注文をお待ちしております!!

?

サトウ

No comments yet

まだまだ暑さが厳しいですが、みなさまはお変わりございませんか。

昨日から名古屋は、雷と豪雨が降っています。今日も夕方にいきなり

すごい豪雨になりましたが、気温はというといっこうに涼しくなるわけで

もなく、ムシムシとした空気に覆われています。

?

さて、この暑さに食欲もない毎日で・・・・・ごはんを作っていても汗が止ま

りません。 ふと机を見ていたら以前に作ったお皿が目にとまりました。

モレッティクリアガラスにミルフィオリTP3?を乗せて焼成したお皿です。

クリアがなんとなく涼しげな感じがしませんか。。。(^v^)

?

残暑も厳しいでしょうから、夏バテ対策には気を配っていかないといけませんね。

?

Yoshiko

No comments yet

名古屋はつい先日梅雨明けしましたが、昨日は久々の雨ふり

でした。

これは数年前に作ったものですが、ちょうどこんな日に合うのか

な?などと思いました。

?

晴れた日ならこんな感じ・・・

?

シンプルなデザインですが、ガラスで表現するとは楽しいですね!!

?

HARADA

SPFの新色ガラス No comments yet

9月の資料で紹介予定ですが、一足早くお知らせします。

その名も『SPF100ICE』(仮)

って、ただのクリアだと思ったら大違い!!!

?

SPF100S

と、比べてみて下さい。

おっと、涼しげなブルー。

暑い夏をのりこえるためにおひとつどうぞ。(^v^)

?

ITO

No comments yet

 SP、ココモのガラスの入荷がありました。中には在庫が切れ

たガラスもあり、入荷待ちされていたお客様、おまたせしました。

 ランプベースの方も、在庫が切れていた物なども入荷しました。

 みなさん、今年の夏も、作品をいっぱい作って、いろんな意味で

熱い夏になるといいですね。

?

WAKAO

入荷ラッシュ No comments yet

毎日暑い日が続いておりますが、
勿論1階の倉庫も暑いです。
?
そんな中イマガラスが立て続けに入荷しております。
SP,ココモが入荷ホヤホヤです。
スタッフも棚に入れる作業で暑い中頑張っております。
?
来社して見に来ていたくと良いガラスに出会えるかもしれませんが
ただ暑いです、それも夏を堪能する気持ちで
いらっしゃれば良いものかも・・・
?
お待ちしております。
?
and

孤独なガラスのグルメ  シ=ズン1 No comments yet

現在弊社で販売しているガラスには、透明、黒、白、赤、青、黄、

などの定番カラ=は勿論の事他に類似品が存在しない様な独特

の色合いを持つガラス(食材に例えると高級珍味)も多数存在しま

す。「確かに綺麗なガラスだけど……これでどんな作品を作ればい

いのだろう?」と悩んでしまい結局敬遠してしまう、というお客様

もおられるかも知れません。

例えばBUIRの1701,1714,2730といったガラスは華

麗でゴージャスな独特の輝きを持っていますが、個性的であるが故

に料理法が少々難しいともいえます。

?

?↑ ネオン・テトラ

?

 ↑ コンゴー・テトラ

?

そこで、これはあくまでもひとつの例ですが、熱帯魚のネオン・テ

トラやコンゴー・テトラ等を作ってみたら面白いのでは?と私など

は考えるわけです。金、青、赤を基調にしたメタリックな光沢がぴ

ったりの様な気がするのですが、どうでしょう?(名古屋城が好き

な方は天守閣のシャチホコでもOK

次に七月のサービス品のひとつであるBU6323がやや濃い色調の

6323DKにマイナーチェンジされました。以前の色がお好きだっ

た方々にはお詫び申し上げます。ただ言い訳するようで恐縮ですが、

「色が変わった」イコール「色が悪くなった」とは限らない場合もあ

ると思います。

?

?

?

写真はアイスィ=トハ=トというビオラ(小型のパンジ=)の一種で

すが、6323DKだからこそ鮮やかなパステルカラ=が上手く表現出

来るような気が……どんな色のガラスにもそれぞれに相応しい使い方が

ある。そう思って頂ければ十條の一員として嬉しい限りです。                    井の頭   

?

Ichikawa

Pink No comments yet

いわゆる一般女子が大好きな色・・・ピンク。
個人的にはちょっと苦手ですが、部屋中ピンクなんて物好きな・・・
いえっ乙女チックな方もおられるようですね。

ガラスでピンクという色を出すには
金(Au)だの鉛(Pb)だのと、
金属物質が必要で
その原料が高価なために
金赤などの品番が
高値のランクづけされている所以です。

この原料の化学反応が「カラーリアクション」で
銅(Cu)⇔硫黄(S) など 組み合わせで
金属が反応して色が濃くなったりするようです。

フュージングではこの「カラーリアクション」を
逆手にとり、レギュラー色に無い色目を
表現して取り入れ、すばらしい作品に仕上げる。
そんな醍醐味もあります。

ただただ焼成テストを繰り返しデータを録るという
緻密な仕事は
乙女チックな女子には辛い作業かもしれませんね。

mizuno

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)