Just another WordPress weblog
十條ブログ » Archive of '8 月, 2011'

建材ガラスのツートップ Comments Off

建材ガラスの営業もしておりますが、ここ最近の建材2大売れ筋ガラスは

TC043リストラルMとF-01フローラクリアにとどめを刺します。

?

?

?↑ TC043 リストラルM

?

?

?↑ F-01 フローラクリア

?

?先日、得意先のハウジングメーカー様のホームページを見ておりましたら

、施工例でしっかり使っていただいておりました 。住む人のこだわりが感

じられてうれしくなりますね。

?

どちらも長らく切らしている時期がありましたが、今は在庫を切らさないよ

うに努めておりますので、よろしくお願いいたします。

?

by ohuchi

JUJO秋の感謝祭2011 パンフレット No comments yet

先日もブログで紹介しました

JUJO秋の感謝祭2011の

ご案内パンフレットができました。

本日PDF-FILEにてホームページにUPしました。

こんな感じです。

↓下記のアドレスをクリックして下さい。

http://www.jujo.net/news-pdf/2011-kanshasai.pdf

小暮紀一氏のバーナーテクニックが目近で見れる

又と無いチャンスです。

そして10月2日(日)は小暮紀一氏と山見浩司氏の、

とっても貴重な創作万華鏡のコラボレーションもございます。

この機会にぜひご参加下さいませ。

参加費は無料ですが参加ご希望のお客様は、

必ずお電話またはFAXにてご予約下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

by? Tajima

「JUJO秋の感謝祭2011」のご案内 No comments yet

8月も残りわずかとなりました。

朝晩、半袖ではすこし涼しいかなとかんじることもあり

確実に秋の足音が近づいてきているのがわかります。

?

ということで、「秋のJUJO感謝祭」のご案内です。

10月1日2日の2日間、

ランプワーカーの小暮紀一氏をおよびして

サタケやブルズアイを使ったバーナーデモンストレーションを行います。

小暮氏の高い芸術性と技術を間近に見られるチャンスです!

また2日目には万華鏡作家の山見浩司氏もご参加くださり、

バーナーと万華鏡のコラボを披露してくれることになりました。

どんな作品が誕生するのか開催するこちらもわくわくしています♪

?

その場でお客様からの質問を受け、

それを実技でお答えするということも可能な

たいへん柔軟な講習を予定しています。

バーナー未経験者の方も大歓迎ですので、

是非営業担当までお声がけください。

ステンドの材料も含めたプチバーゲンも同時に開催しますので、

そちらもおたのしみいただけたらと思っています。

サトウ

スランピングモールドSR-45 Vol.3 No comments yet

スランピングモールドSR-45用の

ガラス6枚の焼成ができました。

こんな感じです。

シンプルな焼成なので6カラーくらい並べてみました。

(こうでもしないと見映えがしないので・・)

それにしてもBUT0403Cでは乳白があまり出ませんね?

?

なのでBUT0243Bを使って

別バージョンでテストしてみました。

BUT0100BにBUT0243Bを重ねて焼成したガラスを、

スランピングモールドCB-43に乗せてスランプしてみました。

こうなりました。

今度は乳白が少し濃すぎるように思います・・

白黒のツートンカラーになっちゃいました。。

これの中間くらいに発色してくれるとベストなんですけれどもね?

なかなか思うようにはいかないです。

しかもスランプの際に中心がずれてしまったし・・

こんなにサンプル用焼成に手間取ってしまうと、

なんだか少し疲れちゃいました。。

by? Tajima

「珍電球」 No comments yet

先日、お客様から「買った電球の中に変なのが混じっている」

とご連絡をいただきました。

すぐに代品をお送りして,そのヘンな電球を送り返してもらいましたところ...

?

?

?

?

こんな珍電球が届きました。

面白いのでブログに書いちゃいました。

今回はフランスの教会にあるステンドグラスの事を書こうと思ったのですが...

?

?

(日本人がステンドに描かれている?!)

?

daioku

海のなかまたち No comments yet

先日、長野のアートヒルズに

出張で行った際に

ガラスショップで購入したガラスの小物たちを

PCデスク横に飾ってみました。

海のなかまたちです。

ジンベエザメやイルカやニモやペンギンやマンボウが入っています。

(生態系がムチャクチャですけれども・・ 気にしないのです。。)

これみ?んな買ってきたものです。

脱力したゆる?い感じがなんとも良いですね?

(このあたりの大抵の作家物は、

へんにカッコつけているので身近に置くと私は疲れちゃうのですね・・)

いつも自分で作ってばかりいるので、

たまには買ってきたものを素直に飾ってみると

とっても心が和むのです? ♪

ガラスの器にはちゃんと水がはってあります。

ニモやペンギンやマンボウは浮き玉が付いているので、

水の中でいい感じで泳いでいます。

ほんとはイカくんとかウミガメさんなど他に買ってきたものが

まだまだあるのですけれど、

水槽が小さすぎて入りません。。

少しばかり買いすぎちゃいました・・

(私的には出費もちょっとだけ大きかったです。。)

?

でも、

これで原稿(JUJOニュースなど・・)の締め切りに追われる

ツラ?イPC作業の日々が少しでも楽しくなるならば・・

お安い買い物ですかネ。。 ♪

by? Tajima

スランピングモールドSR-45 Vol.2 No comments yet

昨日仕込んだガラスが

焼き上がりました。

BUT0403Cの乳白は予想していたよりは薄いですけれども、

まあこれで今回は良しとしましょう。。

電気炉から取り出してモールドの寸法に合わせてカットします。

棚板いっぱい使って焼成したので、

隣同士がくっついてしまいました。

カットしてから四隅をルーター等で丸く整形します。

スランピング焼成は温度が低いので、

焼成前にエッジなどを出来る限り滑らかに処理しておきます。

平面研磨機があればガラスのエッジを

#220 → #400 → #600 → レジンダイヤ まで磨きこんでおくと、

より美しい仕上がりになります。

スランピングモールドSR-45に

セパライドホワイト(スプレー式離型剤)をしっかりと吹き付けます。

この上にガラスをセットします。

あとは電気炉にプログラム入力して

スタートボタンを押すだけです。

明日の朝には焼き上がります。

?

それにしてもBUT0403Cのガラスよりも

BUT0243Bのほうが乳白がよりしっかりと出て

良かったのかも知れません。

BUT0403C(2mm)とBUF0403C(3mm)では

厚みが違うので乳白の濃さがちがうのです。

なので1ランク濃い乳白のBUT0243Bを

使った方が正解なのかもね。。

正直ガラスカットの際に少しだけ迷ったんですけれども・・

(ほんとですヨ。。)

by? Tajima

スランピングモールドSR-45 Vol.1 No comments yet

来月発売される

新商品にブルズアイ社製の

素焼きモールドSR-45があります。

これがスランピングモールドSR-45です。

大きさはW240mm×D130?×H20?です。

これの焼成サンプルを作ってみようと思います。

今回はブルズアイのメーカーカタログに掲載されている

作品例を参考にしてみようと思っています。

シンプルカラーでかわいいですよね ♪

この作品例に使用された素焼きモールドは、

コーンボウル型のスランピングモールド゙CB-43です。

モールドの寸法はΦ188?×H50?と手ごろな大きさです。

こちらも来月より発売されます。

まずはベースカラーになるBUTガラスを

約250mm×150mmの大きさにカットします。

BUT0024・BUT0125・BUT0120・BUT0126・BUT0118・BUT0216

の6カラーです。

次にストライカーガラスのBUT0403Cを同じ大きさにカットします。

このBUT0403Cは生の状態ではまったくのクリアーですけれども、

焼成すると淡く透き通ったホワイトになります。

原色カラーに重ねて焼成すると、

優しいパステルカラーになります。

電気炉にこれを並べてフルフューズします。

明日はこの焼きあがったガラスを、

スランピングモールドSR-45に乗せてスランピング焼成します。

BUT0403Cがいい感じでストライカー発色してくれれば、

良いですけれどもね。。

by? Tajima

安曇野ガラス体験 ♪ Comments Off

今日は長野県は安曇野に

日帰り出張に行ってきました。

ガラスミュージアム「アートヒルズ」に

設置されているサンドブラスト機の定期メンテナンスのお仕事です。

連日たくさんのお客様によるサンドブラスト体験で

ブラスト機も少々お疲れのようでした。

朝8時と早めに現場に到着して始めたので、

11時には3台のメンテナンスはすべて終了しました。

疲れていた ? 部品をすべて交換したので、

3台ともまた元気になってくれました ♪

また頑張ってね?

?

ここ安曇野アートヒルズではサンドブラストやフュージングの体験が、

観光客にとっても人気なんですよ。

http://www.arthills-museum.jp/

スタッフの方々が作られたサンプル作品が

体験コーナー入り口に飾ってあります。

スタッフの方々の熱?い気持ちがこもった、

かわいらしい素敵な作品ですね。 ♪

おやすみライトもこんなにたくさん飾ってあります。

私の隣で親子連れのお客様が、

「どれを作ろうかな? ♪」 って、

楽しそうに選んでいました。

きっと素敵な夏休みの思い出になることでしょうねぇ。。

そうこうしているうちに11時過ぎには体験コーナーは、

大変な賑わいになってきました !

すご?い !?

体験を希望されるお客様で行列になっています !!

NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台が、

ここ安曇野ということもあって、

今年の夏はものすごく観光客が来場されてるそうです。

http://www9.nhk.or.jp/ohisama/

私は「おひさま」を見ていないから、よく知りませんけれど・・

(放送時間のころには、すでに会社にいますからね。)

それにしてもこれだけのお客様を

たった3?4名のスタッフで連日こなしているとは、

ほんとに驚きです。。

私だったら1日でギブアップしてしまうでしょうねぇ・・

(あまりの人の多さにこわくて近寄れませんでした・・)

スタッフの皆様ほんとに毎日お疲れ様です?。。

( ・ 0? ・) q?? ガンバッテクダサイマセ

?

ショップでちょっとガラスの小物のお買い物をしてから、

いつものように更科蕎麦の名店「くるまや」へ立ち寄り

美味しいお蕎麦をいただきました。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kurumaya/index.htm

大ざる(3人前)と海老天ぷら(単品)です。

(年歳も考えずに注文しすぎです・・)

美味い?!!

いつものことですけれど、裏切らない美味しさで大満足です。

(お昼12時過ぎには、およそ90席ある店内がすでに満席でした・・)

ほんと美味しゅうござひました。。

( ^ A ^ )? カンショク? ♪

でも、正直ちょっと苦しいデス・・

反省してます・・・

( - . - )?  ケットウチが ・・

by? Tajima

「働くキャスター」 No comments yet

ガラスが入荷して棚へ収める時、重宝するのがキャスターです。

いつもガラスが入荷する時は、木箱に60枚程入ってきます。

元板の1枚辺りの重さが3.6Kgなので(ブルズアイの場合)1箱

で216Kgになります。

1箱分を1つのキャスターに乗せて棚へ移動します。

いつもいつも文句も言わず、楽に僕達を助けてくれるキャスタ

ーに感謝です。

P.S. キャスターは今月も活躍中です。

by? Kitou

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)