日別: 2019年2月28日

まだまだ肌寒い毎日が続いていますが、せめて気分だけでも春の陽気を感じてもらおうと、鮮やかなピンクと黄色に彩られた春景色をご用意しました。特にピンクには、怒りを抑えて感情を穏やかにする癒やし効果があると言われており、米国の刑務所で壁の色を淡いピンクに塗り替えたところ、囚人同士の喧嘩や看守に対する暴力が激減したという事例もあるそうです‥‥と、ここまで書いた時NHKからやって来たという頭の大きな五歳の少女が「ねえねえ。じゃあさ、そもそもなんでピンク色にはそんな効果があるの?」と私に聞いたのです。(ま、まずい。答えられないと叱られる‥‥)「えーと。そ、それは。ほら、ピンクって女性の子宮内の色なんだよ。だから人間は母親の胎内仁いた時感じていた安心感や温もりを自然に思い出して優しい気持ちに‥‥」するとチコちゃんと名乗った少女は「つまんねえ奴!」と悔しそうに去って行きました。どうやら概ね正解だったようです。
やれやれ助かった‥‥ピンク系のガラスとしては、現在(2019年2月)KO(ココモ)やJY(ユーイン)等が充実していると思います。
梅、桃、桜などピンクは春の訪れを告げる色と言えそうですね。

 

                            

 

Ichikawa

 

 参考文献「暮らしの中にある日本の伝統色」ビジュアルだいわ文庫

           「色の心理学」 枻出版社

電話する

お問い合わせ