日別: 2014年12月3日

急に寒くなりました。 炬燵が欲しい季節になりました。
ストーブに暖かいお風呂が恋しい季節になりました。
そして、なにより私の嫌いな季節になりました。
.
さて、相変わらず指輪・ネックレス作りを続けています。
はい、もちろん焼いて、削って、磨くという工程で。
.
先日、磨き半ばで指にガラスの指輪はめ一日過ごして
おりました。 乾燥の季節もあってガラスの指輪したまま
ハンドクリームを塗ってみると、、、「何という事でしょう!
さっきまで傷(磨きの途中だったので傷で白くなっている)
で白かったガラスが艶々ではありませんか!」
.
まー、ハンドくりーむのオイルで一時的に艶がでている
だけだな。と、思っていたのですが、数時間経っても艶
感は変わりません。 ん??なんだ??これは??
もしかして、磨きの時間が大幅に短縮できるんでない
かい?? って期待大。なので、実験してみました。
.
焼き上がったサークルの状態
.
.
ルーターでガンガン削った状態
.
.
ルーターの刃 スーパーファイン(#600)で削り傷を消した状態
.
.
ハンドクリーム(ヒアルロン酸入りのジェル状)の物で擦り、あとで乾かした状態。
.
.
いかがでしょう? 艶感がかなり良いです。これで
磨きの時間が大幅に短縮できるーーー!!! と
思いましたが、手触りはやはり磨き半ばでザラついて
いるので、指輪としてはちょっと気持ち悪いですね。
ネックレスくらいなら良いかもしれません。
.
by jun

電話する

お問い合わせ