新着投稿

弊社は先月の6月20日でなんと70周年を迎えました!

70年前ってどれくらい凄いの?ってことで調べてみましたら、
第1回NHK紅白歌合戦が放送されたり、日本銀行が五百円札(札!?!?)を発行したり、日米安全保障条約が調印されたり…。
もはや歴史の授業で習うレベルです。

 

ちなみに笑福亭鶴瓶師匠が同い年だそうです。

こんなに長く続いているのも偏に皆様のおかげです。
これからも十條を宜しくお願い致します!

 

そして個人的なことですが、なんと私も6月20日で入社2周年をひっそりと迎えました。
厳密にいうと6月21日に入社したんですが、まあ十條と同じ日にデビューということにしたいので、少しサバ読み…。

 

↑記念品に高級フルーツ大福をいただきました。写真はゴールデンキウイとイチジクです。

 

OYA

少し前になりますが、4/10(土)~7/11(日)まで栄・ミツコシマエヒロバスにて開催されている

名古屋城金シャチ特別展覧へと行って参りました。

 

 

少し前とは言いつつ、実のところもう2ヶ月以上前・・・・・・

初日である4/10に待ちきれずに金シャチに会いに行ったのです。

前売り券を発売してすぐに購入し、楽しみに楽しみに待っていたこのイベント。

何と16年ぶりに名古屋城から地上に降りてきて栄のど真ん中(テレビ塔の下辺り)まで

やってきた金シャチを、間近で見ることが出来るだけではなく!

直接触ることが出来るのです!!

これは名古屋人として行かないわけには参りません。

一応混んでる時間帯は避けようと夕方まで我慢し、混雑が解消されたという情報を得たのち

到着して、そのまますんなりと会場内へ。

手の消毒をしたりアクセサリーなど付けていないかなどスタッフさんに手のチェック

されたしつつ、じりじりと少しずつ近づいてくる金シャチ(オス・メス)を眺めながら

並んで順番を待ちました。

そして・・・・・・

 

 

 

 

間近で見た金シャチは、記憶の中にあるもの(16年前も見に行ったのです)よりもさらに

金ぴかに輝いて見えました。

もちろんばっちり触って来ましたよ!

 

 

触り心地はもっと固いかと思っていたのですが、そうでもなく何とも不思議な感じがしました。

ほんの短時間とはいえ、とてもとてもご利益のありそうな金シャチに触れることが出来て、

物凄く満足出来ました☆彡

遠方からはまだ難しいかもですが、お近くの方はぜひとも一度行かれることをお勧めします!

213

 

ホットスタート蓋交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完了!

交換前と交換後・・・気づいた方いますかね?

まぁ使用に問題はないので内緒という事で(笑)

 

miya

 

 

 

 

 

 

今回はカラーラインを使ってガラスに絵を描いてみました!

まず初めに型紙にわんこの絵を描いて切り抜きます、続いてカットした型紙とガラスを合わせてガラスにラインをひきます。ここからガラスカッターでラインに沿って切り取るのですがこれが大変でした。耳の部分が曲線だったのでカットできるように少し余裕をもって緩やかなカーブでカット。次にルーターで型紙と合うように調整していきます。本当はルーターで軽く整えるぐらいにしたかったのですが耳の部分はだいぶルーターに頼ってしまいました。
次に型紙とガラスを合わせてカラーラインで絵を描いていくのですが、絵を細かく描きすぎたのと絵が小さすぎたので細かい作業が大変でした。もっと大きく描けば良かったです。
後はフュージングして完成です!
目の色を少し変えれば良かったかなーっと思いましたが自分ではなんだかんだ気にっています。

91806WTカラーラインホワイト
91806Pカラーライン用ペン先3個セット

 

 

 

 

フュージングして完成したわんこがこちらです!

  

 

Kawakatu

 

 

弊社十條のある場所は名古屋市内といっても緑の多い郊外で、小幡緑地という緑豊かな公園が近くにあります。

散歩コースでもあるその緑地公園で先日、「ナニコレ珍百景」的な光景に出会いましたので報告させてください。

 

亀です。

大きな大きな亀です。

愉快です。

 

問屋ですので弊社取り扱いのカメランプと絡めて紹介しようかとも思いましたが、

負けています、カメランプ。

 

 

 

 

 

 

 

亀の散歩。

圧倒的な存在感、威風堂々。

 

 

サトウ

 

 

昨年より早く梅雨に入ったわりには、名古屋はあまり雨が強く降ることもなく、日中は毎日蒸し暑い日々が続いています。
あまり強くない雨が長く続くような梅雨を陰性の梅雨、雨が降るときは短期間に大量に降り、
降らないときはすっきりと晴れるような梅雨を陽性の梅雨と表現することもあるそうです。
陰性の梅雨を女梅雨(おんなづゆ)、陽性の梅雨を男梅雨(おとこづゆ)とも呼ぶそうですが現在はほとんど使用されないです。
今年は陽性の梅雨、つまりおとこづゆって訳ですね。梅雨に性別があったなんて初めて知りました~

 

さて、フュージングの解読書「№70956 ガラスフュージング」の本が今月発売されました。
中身もとてもわかりやすく大好評です。
フュージングを始められる方におすすめの本です。
2週間お試し出来るキルン(電気炉)のレンタルサービスも行っております。
詳細はホームページに載せておりますので、是非営業担当までお問合せ下さい。
https://www.jujo.net/files/5715/8287/6228/2.pdf

 

 

Yoshiko

 

今回は来月発売の商品をご紹介致します。

 

ココモガラスの乳白色3種です。

 

KO1190(クリアーベース)

 

 

KO1191(ストリーキー少なめ)

 

 

KO1192(ストリーキー多め)

 

 

3種を並べてみました。

 

画像ではガラスの色合い、透過度の違いをお伝えづらいのですが、確かに差はあります!(汗)

 

 

ご注文は元板、1/2、1/4でお受けしています。

宜しくお願い致します。

 

 

 

原田

数年前に一度ご紹介させて頂きましたが、現行カタログに掲載していないので
知らない方がいるのではないかと心配になり再度紹介させていただきます!

56053 木製台座ブラケットFC-WW240  屋内用 上代19,300円
ブラケットの中でもシンプルで台座が木製なのです。
温かい感じもありアンティーク感もあるので、ステンドグラスとの相性もピッタリで
どんなシェードでも合わせやすいと個人的に推しの一品です!
ブラスリングL推奨、3点ネジでとめるので、シェードをいつでも交換可能です!

 

サイズはこちら

 

実際の商品

 

シェードを付けた感じ

 

取り付けの際は電気工事士による工事が必要です。

ぜひ、一家に1台! ご注文お待ちしております。

 

 

AND

BU(ブルズアイフュージング)コンフィティガラス2種

のご紹介をさせていただきます。

(2020年4月資料での紹介ガラス)

 

・UR11-25の復刻版として、BUF4325F(ダークグリーンストリーマー・グリーンの濃淡フラクチャー)

 

・UR11-29の復刻版として、BUF4329F(ダークグリーンストリーマー、グリーンの濃淡とピンクのフラクチャー)

 

上記2枚のガラスが再入荷しています。

ご注文お待ちしております。

 

HIBI

 

これは、名古屋第一赤十字病院にあるダルによる作品。
壁一面に28枚ものパネルで設置されており
この迫力は写真一枚には収まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院という環境もあいまって静かなところでの鑑賞は、
心にズンとくるものがあります。

新型コロナで入院中の家族にも会えない状況ですが
この先「光・よろこび・希望」が
どうぞ皆様にも訪れますように・・・

 

 

 

mizuno

電話する

お問い合わせ