新着投稿

昨年12月にご来社キヤンペーンを行った際、複数のお客様から

「このガラスはダイクロなの?」というご質問が多くありました。

 

↑ BUFIRP0100(D)

 

ブルズアイ社のイリデセントパターンなんです。

地が黒の為、透過しませんがいろいろ使えそうですね。

 

お皿にしてみました!

 

KANDA

今年も残すところ後11ヶ月となりました・・・・・・

いやいやまだ始まったばかりで11ヶ月もありますよね。

つまり、カレンダーもまだまだ始まったばかり・・・・・

という訳で、今月は№70925「ティファニーミュージアムカレンダー2019」

を超特別価格でご提供させていただきます。

 

中を少しだけお見せします。

 

残りは、購入してのお楽しみでお願いします。

在庫はわずかです。

 

TAKADA

あっという間に2019年も1月が終わろうとしています。こんな感じで一年過ぎていくのですね。気づけば年の瀬。。。。。 
って言うにはまだ早いとは思いますが。
 
先日,前々から気になっていた ”硝子雛展” に行ってきました。
 
 
名古屋から車で2時間ちょっと。三重県伊賀市上野忍町にある武家屋敷を会場にしており、”武家屋敷”と聞いただけでもテンションが上がりました。
薄暗くしてある会場にたくさんの硝子のお雛様が飾られていて、そこにスポットライトを当てて。。。なんとも幻想的な雰囲気でとても良かったです。 
武家屋敷の方はさすがに改築が施してあったので、古臭い感じのお屋敷では無かったのですが、それでも天井の低さや梁などは当時のままの様で、
実物の武家屋敷を見ることができ、楽しむことができました。
 
 
 
主宰は(公財)伊賀市文化都市協会さんですが、そこの出品されている硝子作家の林田さなえ氏が、会場におられて武家屋敷から作品について
いろいろ説明してくださいました。(林田さん、ありがとうございました。) 
 
伊賀市を走っている、”伊賀線”という電車があります。見たところ単線の電車で(これもテンションが上がりました!!)最近では電車やバスに
絵を描いて走っている光景は珍しくありませんが、伊賀市はまだそういう電車が走ってない頃から、やっていたそうでs、かの松本零士先生に
お願いをして電車に絵をかいていただいたそうです。
 
 
これまたテンション⤴⤴ あがりました。忍者をモチーフにしてありますが、目は松本零士先生独特のあの目です。そして、上野駅にはメーテル
と鉄郎の銅像があるんです! テンションMAX!!
 
 
いやー、硝子にもワクワクして、その上、武家屋敷に単線電車、銀河鉄道の銅像、など盛りだくさんの一日でした。
 
伊賀市と言えば忍者が有名ですが、他にも楽しめる物がたくさんありました。 今度は伊賀牛なる物を食べたいです。美味しいとの評判です。 
伊賀市また行ってみたくなりました。
 
by jun

あけましておめでとうございます!!

と言うにはもう年が明けてから日数がたちすぎてしまっている気がしなくも無いのですが、まだ一月ということで別にいいよね???いいよ!!!

ということであけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年にすることと言えば色々ありますが、とりあえず一度はしておきたいと私が思う筆頭が初詣です。理由はありませんがなんとなく。

しかしそうは言っても年が明けて早々日付が変わってすぐにお参りなどという根性はなく、それどころか三が日のうちに行くのもなかなかどうして混んでいるので出来れば遠慮したい。でも大きなところに行きたい。

ということで世の中の人たちの多くが初詣を済ませ、常日頃よりは混んでいるし屋台も出ているけれど大して行列はないような頃を見計らって、今年も初詣に行って参りました。

そして、せっかくなのでおみくじをー!!

と、表示されている金額を指定の場所に投入して自分で箱の中から引く方式のおみくじをてっとり早く引いてみたわけですが。

さっそくビリッと開いてみると、そこに書いてあったのは『中吉』!!

なかなかいいんじゃない???と思ったのもつかの間。

そう、普通はおみくじはビリッとはなりませんね、開くとき。

ビリッと音がした時点でつまりはそういうことです。

ものの見事にありがたいことが書いているはずの文書の最後のほうが破れてしまっておりました。というか初めて見ました、そんなところが破れるおみくじなんてー!!

何とも不吉過ぎたおみくじでしたが、そのせいかなんなのか、その下の方に書いてあった詳細ですかね?願い事とか失せものとか旅行とかの。書いてある内容は到底中吉とは思えない感じの、うううううん!?というものばかりでした。

思わず『凶』じゃなかったよね!?!?と三回ぐらい見直してしまうぐらいには。

無かったことにして次こそは大吉を引こうと思います。

私はおみくじは大吉が出るまで何度もあっちこっちで引く習性を持っています。夏ぐらいまでには引けるといいなと思ってます!

213

 

 

卵かけごはんはほぼ醤油時々ポン酢派のmiyaです

 

新年がスタートして2週間ほどが経ちやっと仕事のペースを取り戻してきました

正月で鈍りきった体と頭をその間癒してくれたのはデスクに飾ってあるこいつらです!

 

 

ガチャで出たマグネットの猫となにかのイベントで買った木でできた動物ストラップ~

カバとヒツジのトボけた表情がなんとも言えません・・・・

 

 

新年明けましておめでとうございます。

新年最初のブログは卵かけご飯には醤油よりポン酢の太田が書きます。

年末年始とバタバタして体調を崩されてる方もちらほら見られますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は暖冬と言われるだけあって、1月でもまだポカポカする日がありますね。
僕は『大』が付くくらい寒いのが嫌いなので暖冬ウェルカムです。

そんな今年は亥の年。
猪突猛進とまでは言いませんが、今年も一生懸命に頑張りますのでお願いします。

 

OTA

10月に発売いたしましたサージカルステンレスチェーン。
暑い時期には汗でも変色しにくく、水で洗っても大丈夫なのでお手入れも簡単なチェーンです。
というと、夏向けなのかなと思われてしまいそうですが、そうでもないんです。
 
この時期オススメなのが
25018 サージカルステンレスチェーン T50 です。
 
 
50cmの長さと、しっかりとした太さがあるので、
タートルネックなど首元にボリュームのあるお洋服との相性もバッチリです。
このペンダントトップはミルフィオリトロンコーニーを焼成したもので
直径約35mmの大きさがあるのですが、このチェーンなら負けません。
 
冬はコートにマフラーなど、装備が多くなるのでなかなかペンダントを着ける機会が
ないかもしれませんが、サージカルステンレスチェーン T50を使って、
冬にぴったりのボリュームのあるアクセサリーをぜひ作ってみて下さい!
 
さて、クリスマスも終わり、今年も残すところあと数日となりました。
本年は、弊社に格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎え下さい!
 
takano

週に一度社員が発信しているこのブログも、始めてから10年以上が経ちました。

新商品の紹介や技術的なポイントなどのまじめーな事柄から、

名古屋観光案内や最近では好みの寿司のネタまで社内検閲なしで(笑)自由に文章をアップしています。

楽しんでいただけているでしょうか。

そして更に7月からはインスタグラムへの投稿が始まっています。

ガラス業界だけでなく、もっと広くいろいろな方にガラスの魅力を知ってもらいたいよね~

という話から手探りで動き出したインスタグラム。

まずインスタってなによ?フォロアーって??アカウント???ハッシュタグ???

数々の?マークを、ひとつひとつみんなで調べて理解していき、今では週2回UPを目標に

徐々に軌道に乗り始めています。

色ガラスや型板ガラスのラインナップはもちろん、試作した作品など、社内には「インスタ映え」する素材の宝庫♪♪

ブログ同様にお客様に楽しんでいただけるものを長く続けていけたらと思っています。

是非、フォローをお願いします!

 

サトウ

 

あっという間にもう今年も後数週間ですね。

毎年恒例となっている1年の世相を表す「今年の漢字」に、「災」が選ばれました。

平成最後は、「災」の字で締めくくられることになりました。

自然災害や人災が相次いだ1年だったといった理由からだそうですよ。

新たな元号となる来年は、明るい年になるといいですね。

 

さて、もうすぐ平成最後のクリスマスです。(#^.^#)

当社もクリスマスツリーやかわいいアレンジ花など飾っていますので

是非ご来社の際は、ご覧になって下さい。

P.S 先日、モレッティガラスとミルフィオリが入荷、本日、カットジュエルが入荷しております。

皆さまからのご注文お待ちしております。~♪ ♬~

 

Yoshiko

 

エフェトレ社のモレッティ板ガラスとミルフィオリが

入荷いたしました。

イタリアから木箱で入荷します。

皆で開けてキャスターに移します。

 

 

 

新色も入荷しました。

MO 038  薄い水色

 

MO 242  オパールのブルー

 

 

MO 0916  クリアにアベンチュリンの流れ

 

 

 

ガラス棚も補充完了です!

 

今回もきれいな色が多数あります。

ご来社お待ちしております。

 

Harada

電話する

お問い合わせ