新着投稿

先日ジブリパークへ行ってきました。ジブリパークは愛・地球博記念公園内にあり

現在第一期として「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3つのエリアがオープンして

います。チケットは抽選式で当たったのは「どんどこ森」・・・メインの「ジブリの大倉庫」で

なかったのは残念ですが当たっただけでもラッキーなので贅沢を言ってはダメですね。

ちなみに2月からは先着式に変わるようです。

 

どんどこ森は公園の奥の方にあり駅からはかなり距離がありますが園内には隠しアイテム的に

オブジェがあってそれを見つけながら進むのも楽しみのひとつです。

※ラピュタのゴーグルとランタンのオブジェ

 

どんどこ森にあるのは「サツキとメイの家」です。

 

中に入って感じるのは本当に住んでいるかのような再現度です。

そしてほとんどの物が触ってもOKなのも驚きです。

 

タンスの引き出しも開け放題(笑)

こんな感じで服も入っていてまるでサツキとメイが実在するかのように錯覚してしまいます。

ステンドグラスも入ってました・・職業柄こちらに一番目がいきますね(笑)

 

今度はメインの大倉庫に行きたいですけどチケットの争奪戦激しいだろうなぁ~

 

miya

 

 

今回はガラスを粉砕させてフリットとパウダーが同時に作れてしまう

ガラスクラッシャーキングの説明をさせて頂きます。

少しだけフリットやパウダーが欲しい時にとても便利な商品です。

 

 

使い方は砕きたいガラスを2㎝角ぐらいにカットしてクラッシャーキングに入れます。

ガラスが大きすぎると刃に挟まってしまう事がありますので2㎝角ぐらいが最適だと思います。

 

 

砕きたいガラスを入れたらフタが開いたりしないようにしっかりとロックしてください。

フタがロックできているのが確認できたらコンセントをつないでください。

使用後フタを開ける前には必ずコンセントを抜きます。

 

 

フタを閉めてコンセントを挿し電源が付いたら保護カバーを上げ緑色のボタンを3~4回おしてガラスを粉砕させます。

この時のボタンを押す時間の長さで粗いフリット、細かいフリットなどに調節できます。

 

 

使用後フタをすぐ開けてしまうとパウダーが舞いますのでフタを少し開け掃除機なので軽く吸ってから開けるようにします。

 

 

後は砕いたガラスを篩にかける事でフリットとパウダーの完成です!

 

ステンドグラスの灯りが人と人のこころをやさしくつなぐお話。

神奈川県のTAGAMIグラス工房の田上義文さんが監修を務め、小日向まるこさん著書の漫画『あかり』

ステンドのお教室の雰囲気、ガラスをカッターでジジーっとカットする音の表現、ティファニーの解説など、私たちの身近な世界を丁寧に描いてられます。

心温まる作品です。
老若男女、ゆったりとした気分で読んでいただけると思います。
秋の夜長のお供に是非。

TAGAMIグラス工房さん、Amazonで取扱中。

 
 
sato

朝夕めっきり寒くなり昼間はぽかぽか陽気~寒暖差には体がなかなかついていけないですね。

最近は朝、お布団から起きるのも辛くてたまらないです(笑)

 

さてクリスマスまでにあと1ヶ月ちょっとなりました!

今年も十條の2階事務所前にクリスマスツリーを飾りました。

是非、ご来社の際は見ていって下さいね~お待ちしております(#^.^#)

 

 

ちなみに、以前私が作った手作り布リースとBUFガラスを使用したガラスリースです。

 

まだ先ですが今年もよいクリスマスをお過ごしください~(*^-^*)

 

Yoshiko

商品の仕様変更のお知らせです。

 

№29084 ウッドスタンドの色が、ライトブラウンからダークブラウンへ変更します。

 

      ↓

 

長さ : 120㎜ / みぞ幅 : 6㎜

価格は同じです。

 

ご注文の際はご注意下さい。宜しくお願いします。

 

HARADA

 

現在ガラス在庫がかなり品薄でご迷惑をお掛け致しております。
代わりのガラスでまかなえる際にはご参考していただければと思います。
SPFの代品をご紹介させていただきます。

 

SPF100H ハンマードの代品↓

FH-01 ハンマード 3㎜厚

 

 

SPF100K  クリンクルの代品↓

FK-01クリンクル 3㎜厚

 

 

SPF100GG アイスクリスタルの代品↓

GAL-521  グラスファブリク 4㎜厚

 

 

紹介しておいて申し訳ございませんが、代品の物も欠品の可能性がありますので、
ご注文の際はお問合せ下さい。

 

 

and

また今年もクリスマス前に雰囲気を感じさせて
くれるあのガラスが入荷しました!

 

 BUF 4228 Eランク

 

柊をイメージした様なガラスで、赤い実がフリッ
トで溶着されています。
★JUJO NEWS 11月号でご紹介します。

 

Kanda

ティファニーミュージアムカレンダー2023とガラスの美カレンダー2023が入荷しました。

冊数に限りがありますのでご注文はお早めに!

 

ティファニーカレンダー2023ですが、NEWSでは10月中旬入荷予定と記載していましたが、11月上旬に入荷予定がスライドしました!

引き続き予約での受付をしてまいりますので、宜しくお願いします。

 

Takada

 

10月に入り、朝晩涼しくなってきました。地域によってはきっと寒くなってきたところもありますね。

 

これは私のパソコンのデスクトップの背景の写真です。ローストビーフをフュージングで焼いたお皿に乗せた写真。。。とても美味しそう。。。じゅる。。。デスクトップの背景はその時の気分によって時々変えるのですが、なんだかこの写真がしっくりきてしばらく使っています。

見ていただきたいのはローストビーフ。。。ではなく、お皿の方。お肉やチーズなどを乗せるお皿、“プレート”、をフュージングで作って実際使用しています。使ってみると、作ったお皿のサイズ感が実感できます。今回作ったプレートは少し大きかったですが、形・色・仕上げは使い心地が良いと感じました。次回同じようなプレート作る時には、もう少しサイズダウンした方が使いやすそうです。

今回のブログは、このプレートに使ったガラスと焼成温度、仕上げの方法を簡単に紹介いたします。併せてインスタにもこの写真を載せるので、まだフォローしていない方はぜひフォローお願いします。 #jujo_glass で検索してください!

 

 

1.使ったガラス
BUF1100-3AA クリアー(ベースガラス) BUT0013C(オパックホワイト) BUT0113A(ホワイト) BUT1129A(チャコールグレー) BUT1137(ミディアムアンバー) BUT1449A(オレゴングレー) 07-1114 ストリンガー1mm(ディープブルー)※写真はBUF(3mm厚)のサンプルです。BUT(2mm厚)になると、厚みが薄い分少し色がうすくなります。

 

2.ガラスの乗せ方と焼成温度
a.BUF1100-3AA をベースガラスとして長方形にカットします。
   サイズはご自身のキルンやまたお好みよって様々です。
b.ベースガラスの上に、BUT1101AAA(クリアー)やBUT1137A, BUT1129Aを細く
   カットした物を高さを合わせて並べていきます。(これらのガラスを隣り合わせで
   並べていきます。)
c.その上に適当に四角にカットした他のガラスやストリンガーを置いていきます。
   この時は高さが凸凹になっても気にしなくてOKです。(工程bでは高さを揃えます)
d.この状態でキルンに入れます。

 

3.焼成―温度管理
今回の焼成工程数は5工程で進めました。

工程  ℃/時間  到達温度(℃) キープ時間(分)
1.                200℃   560℃                          0
2.                350℃   670℃            0
3.              9999℃   800℃                      10 
4.              9999℃   485℃              120
5.                   70℃            370℃                       0

以上。それぞれの数字には意味があるのですが、長くなるのでこのブログでは説明を飛ばします。ご興味のある方はこちらをご覧ください。温度管理に関しての詳細が掲載されています。
https://www.jujo.net/files/2415/5859/9500/jujo-news-last.pdf

 

4.仕上げ
今回のプレートは透明感を無くし、マットな仕上げにしました。プレートとしての機能性以外にも、見た目の楽しさや触り心地も気にして作りました。

a.焼きあがったプレートの表面をサンドブラストを施して透明感を無くす。
b.サンドブラスト後は見た目が乾いた感じになるのと、手触りにざらつきが感じら
 れるので、カタログ番号13118 研磨布SAセットで手磨きをして、表面を滑ら
 にします。これで触ってもツルツルしてて気持ち良いですし、見た目も乾いた
 感じがしません。

 

5.完成写真と使用ガラス番号

 

 完成の写真 使ったガラスとストリンガーの番号を書きました。最近はデジタルで写真にも書き込みができて便利ですね。

6.念の為お伝えしますと、ローストビーフはネット検索して簡単レシピで作ってみました。
a.牛肉ブロックの表面をフライパンで焼き目をつけます。
b.aをアルミホイルで二重にまいて、ジップロックにいれます。
c.お湯が沸騰したら火を切って、bを湯煎します。
d.鍋に蓋をして20-30分を放置 
e.完成です。 
f.たれは、しょうゆ・みりん・料理酒・ニンニクなどを煮詰めて作りました。

とても美味しかったですよ♪食欲の秋。ご自身で作ったお皿に美味しい料理を乗せて、楽しみましょう。

 

by jun

ステンドグラスの会社で働いていると
いつもよくみるステンドグラスですが、
街中で探すとなかなかステンドグラスって見つからない……

 

と思っていたら、ありました!

 

 

わが家です。かなり身近にありました(笑)
もしかしたら、十條で施工してもらったのかも…

 

光がはいると綺麗…。
ステンドグラスっていいですね!

 

 

fujita

電話する

お問い合わせ