日別: 2020年7月31日

こんにちは、スティップルです。

 

コロナウィルス禍の中、

アマビエの商品を作りたいとの副社長の要望で、卸業務部と連携し、

アマビエのライトランプとサンキャッチャーのデザインをすることになりました。

 

まず、アマビエって何?

ってところからはじまり、ネットでいろいろ検索。

 

江戸時代後期の瓦版に、

肥後国で疫病が流行した際、アマビエと名乗る妖怪が現れ、

「私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ」と予言めいたことを告げ、

海の中へと帰って行ったとされる記事があったという。

 

う〜〜ん?

よく分からないぞ・・・

 

 

なんだ、これは?

あまりにヘタクソな絵だぞ・・・

 

他にも水木しげる先生の絵もありました ↓

 

 

ちょっと怖い・・・

 

その後いろいろ調べた結果

 

① 髪の毛が長い

② 上半身が鱗

③ 断定できないけど、手は無く足が3本の絵が多い

④ 水辺や海辺にいる

⑤ 耳がある 目は独特の形

⑥ 口はくちばしのように尖っている

 

というのが、なんとなくの結論。

 

デザインするにあたり気をつけたのが、

わりと気持ち悪く尖った系のイラストが多かったので、

丸めのかわいい系でいってみよ!っていう点。

 

で、キャラをいろいろ考える。

もちろんステンドグラス小物として成り立ってないとNGなんで、

その辺のところも気を使います。

キャラの可愛らしさを表現するラインと

ステンドグラスを制作するために必要なラインを整理し、

初めに思いついたプランが下の画像。

 

プラン1 (ナイトランプ用) ↓

 

 

プラン1 (サンキャッチャー用) ↓

 

 

 

パーツが細かくなりすぎたのと、可愛らしさがイマイチ足りない感じだったので再考。

ということで、次に考えたのが下の画像です。

 

プラン2(ナイトランプ用) ↓

 

 

プラン2(サンキャッチャー用) ↓

 

 

 

いいね!ってことで、この案にて副社長から承諾もいただき、

卸業務部のチーフがこのデザインをもとに実際にサンプルを制作、

今はそれに合わせて商品化に向けてパッケージやロゴ、

イラスト、図面の制作など作業中です。

 

近いうちに弊社の新商品となって発売されると思います。

それまでお楽しみに!!!

 

 

電話する

お問い合わせ