日別: 2020年7月22日

 モレッティーです。

 前々回の終わりに次はガラスカットの予定と

言ってましたがまだ行かない。

 まだ直線の型紙カットの紹介がまだなので今回はこれ。

最高に地味だが最高に大事な直線部分の型紙カット。

ステンドの制作の胆は作図と型紙に尽きると言い過ぎておく。

この工程でのミスは最後まで響いてくる。

では、

 直線の部分の型紙を採るとき、まず両端にパターンシェアーズで

きっかけを入れ、そこに沿ってカッターを入れるやり方してます?

私もしてました。

     

 もちろん悪くはないですが、意外とズレたり、型紙を回したりして

面倒。

 そこで、こんな感じ。

     

 普通の定規と小っちゃい定規、定規に端っこから測れるなら何でもよい。

小っちゃい定規の1mmのところをケイムの芯に重なるようにしてから

カッター定規を当てる、切り始めと終わりでそれをやっておく。

そして、カッターを定規に当てて切ると、

  

 

あら、ピッタリ1.8mmでパターンシェアー。

サクサク作業が進んで効率もアップ。

一度お試しあれ。

慣れてくれば、1mm幅、1.5mm幅、2mm幅とどんな幅にも

対応できるよになる。

今回は最高に地味だけど、これを飛ばして次には行けなかった。

次回こそは。

 注意、写真ではカッター定規を薄いものを使ってしまってますが、厚みの

あるものでやってください。カッターが定規を乗り上げて親指ザクッとやっちゃいます。

私が親指やってしまったのは型紙カーットの時ではなく、雑誌の袋とじを開けるときでしたが。。。

 

では。

 

 

サポーターメーカーが作った夏用マスクが来月8月に発売開始されます!

接触冷感生地を使用しているため、さらっとした肌触りです。

色はホワイトとグレーの2色・サイズは小さめとふつうの2サイズあります。

素材は旭化成(株)の約0.7㎜厚のFINEX(3層構造)で、極薄素材を使用しており洗濯して繰り返し使えます。(50回の洗濯試験データ有)

予約も受付ますので、ご希望の方は是非ご連絡ください。お待ちしております。

 

 

Yoshiko

電話する

お問い合わせ