日別: 2019年12月5日

11月の最終週に出張に行きました。
雪道の運転が怖いのでこの時期に出ることは珍しいのですが・・・

今まで行ったことのない時期のせいか、見覚えのある風景が
全く違って見えて新鮮な経験でした。

 

「山」という一かたまりに見えていたものが後ろの高い山から順に
雪化粧していき、寒くなるにつれて前の低い山にも雪がかぶってくるそうです。

 

言われればそりゃそうかと納得なのですが、
名古屋にはそんな山はないので感心しました。

 

雪がちらちらしているのが見えたので「雪!」と騒いでいたのですが
実は高い山に降っているか積もっている雪が風に飛ばされた
風花だったりとか。(外は晴れてましたからね)

 

オレンジがかった朝日に照らされた景色とか。寒かったけれど
本当に綺麗な光景でした。

 

その土地にお住いの方には当たり前なのかもしれませんが
ビジターとしては得した気分になりました。

 

 

たかの

こんにちは、フリモントです。

今年も残すところ1か月切りました

 

みなさんどんな一年でしたか?

2019年どんな風に締めくくりたいですか?

 

私は、自分から何か変化を起こそうと頑張っている人や

新しいことにチャレンジしている人の話、

そういう方との時間は私自身刺激され、変化することに勇気を出し

チャレンジしたいなと思ったりしています。

 

 

そんな中、先日弊社が日本の代理店となっている

BULLUSEYE GLASSのカタログの表紙を飾った

GLASS ARTIST 近岡 令 さん

(令和の令だっ)

 

 

 

 

その近岡さんの作品がオーダーしたガラスたちとともに

アメリカからわが社に帰国しました。

 

 

 

こんな間近で作品を見せてもらい制作工程もお話してくださり

さまざまな概念を壊しながら挑戦してみえる近岡さんは

とてもフランクなステキな方。

 

先日も近岡さんとお話しながら

 

「近岡さんの頭の中のシェア会やってほしいです(笑)

 この技法の体験ワークショップとかして学生さんとか、

   もっとガラスの可能性を広げる活動とか

 十條だからできる繋げて伝えることしたいです(笑)」

 

なんて話してたら

 

「やりましょうよぉ~、楽しそう(笑)」

 

って軽くいってくださって(笑)

 

私自身がモノづくりが好きで

 

造ってみたいな

やりたいな

なんかワクワクするなぁ

実現するといいなぁ

 

なんて勝手に想いを馳せる私でした・・・

 

 

電話する

お問い合わせ