日別: 2019年12月26日

こんにちは!
リストラルです。
今年も明日で仕事納めになります。
なんだか早いですね。
 

最近、妻が立派な花をもらってきましたので思わず撮影してみました。
きれいですよね。
とても良い香りもしていましたが、香りまでお伝えできないのが残念です。。
 
 
 
 
ところで私もステンドグラスのお仕事に携わるようになって
半年ほど経ちました。
ガラスを運んだり、先輩のお手伝いをしている合間に
ステンドグラスのデザインについても学んでいます。

まだまだ仕事として採用されるデザインはできていませんが、
今回課題として「花」をテーマにデザインを考えています。
 
さて、花、どういうデザインにするか。
本やインターネットで上がっている画像なんかを眺めてみると
花を題材にしたステンドグラスって結構多い。
しかし花は花言葉や、見る人がどんなイメージを抱くかなど、
考えれば考えるほど奥深い。

そこで今回私が選んだ花は「ユリ」の花です。
ちなみにユリの花言葉は「純粋」とか「威厳」。
なるほど、これはステンドグラスとしてピッタリかも。
 
デザインを描き起こした線画にガラスの写真をはめ込みながら、
ステンドグラスのイメージ画を作っていきます。
絵で何度か花を描いたことがありますが、絵具を使って花や葉の濃淡を描くのは
とても難しい。
 
 
 
しかしガラスの場合はこのようにガラスそのものの質感や色味、模様の組み合わせで
花や葉の質感を出すことも可能です。
ただ、限られたガラス素材の中で決めなければならないのはとても難しいですが、
これがやはりガラスの魅力であり醍醐味かなとも思います。
 
来年は採用されるデザインが増えるように頑張ります!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとってもより良い一年になりますように。

電話する

お問い合わせ